« 2006年11月 | トップページ | 2007年5月 »

2006年12月

2006年12月 8日 (金)

やっぱりバラが好き

実はバラを買ったのは『カクテル』だけではありませんでした。

ずっと好きだったバラがなんと半額で売っているではありませんか!

『キモッコウ』と『ナニワノイバラ』。
私はこのバラも大好きなのです。
春、よく満開のこのバラを見かけ、いいなぁと思っていました。
このバラもゴージャス系ではありませんが
和の雰囲気にはとても合うと思うのです。

Photo_100 Photo_101
(左)キモッコウ・・・ツルバラ。とげがないので扱いやすい。中国原産
(右)ナニワノイバラ・・・ツルバラ。とげはするどい!原種に近い

どちらも、強健で育てやすいのがいい。
日本の風土にあったこのようなバラは
薬や肥料をばんばん使わなくてもいいはず。

バラは美しいけれど、こまめな防虫剤散布や化学肥料など
手入れの大変さが尻込みするところ。
この手のバラは日当たりと、風通し、いい堆肥で
きっと丈夫に育ってくれると思うのです。

これまでバラの性格をよく知らず見かけだけで選んで
失敗したので、今度はちゃんと性格を調べて・・・。
私の性格にあったものを仕入れました。

地植えしたいのですが、日当たりがいい場所は
下がコンクリートだったり、配管が通っていて掘れない・・・。

「日陰で地植え」OR「日なたで鉢」で迷いましたが
とりあえず今年は鉢植えでやってみます。

春が楽しみです。

| | コメント (3)

2006年12月 6日 (水)

憧れのバラで窓辺を

バラを植えつける季節ですね。
これまで鉢植えでの栽培で失敗しているので
しばらくバラはやめておこうと思っていたのですが
園芸店で私の大好きなバラに出会い買ってしまいました。

その名は『カクテル』。
人気の半つる性のバラです。

Photo_98

いかにも「わたくしバラですわ。おっほほほ・・・。」
という感じではなく、どこか控えめな所が好きなのです。

このバラは病気に強いし、花びらがパラパラ落ちない所もいい。
咲き乱れたバラは美しいけれど、
下を見れば花びらでぐちゃぐちゃというがどうも気になるんです。
その点カクテルはいい。
しかもちゃんとバラの香りがします。

Photo_99

まだつぼみもついているししばらくは楽しめそう。
花が終わったら剪定して、窓辺にツルを誘引します。

憧れのつるバラで窓辺を飾る予定です。

あー、やっぱりバラは素敵だぁ。

| | コメント (3)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年5月 »